(元)ネパール・子どもの家の子どもたちを訪ねて

活動:
ネパールでの支援活動
記事更新日:
2018/03/07

 <報告>元Happy Girls Home(子どもの家・孤児院) の子どもたちを訪ねて

2018年1月3日~10日にネパールへ行き、5~7日にシンドゥリで元子どもの家の子どもたちに会ってきました。保護者とも面談し、学校の成績表も受け取って、TIFAからの支援金(里親の方々からの会費を含む)を手渡しました。英語教師で子どもの家の運営委員でもあったドル先生が現在、子どもたち全員を見守ってくださっています。

くわしい報告は下記をご覧ください ⇓

報告 HGHの子どもたちの状況 2018.1

 

nepal201801 (2)  nepal201801 (8)

(写真1)集まった子どもたちとともに     (写真2)保護者との面談風景

この7人は、6~7歳のときから「子どもの家」でTIFAの支援を受けて育ってきた子どもたちです。TIFAからの支援は原則として10年生までのため、このプログラムもあと2年ほどで終わります。 親のいない彼女たちが貧困の連鎖から抜け出すための一歩を踏み出せるよう、職業訓練のための経済的な支援へのご協力をお待ちしています。よろしくお願いいたします! (担当:筒井百合子)

 

TIFAカフェ サパナ

TIFAカフェ サパナ

ボランティアの1日

ボランティアの1日

国際協力プロジェクト

国際協力プロジェクト

フェアトレードのお誘い

フェアトレードのお誘い

ネパール大地震緊急支援

ネパール大地震緊急支援