ネパール「子どもの家」の子どもたちは今

活動:
ネパールでの支援活動
記事更新日:
2016/02/17

1999年にTIFAと現地の人たちが協力して開設し運営してきた「子どもの家」(Happy Girls’ Home)。 紛争で親をうしなった女の子のシェルターとしての役割を終え、2015年5月に施設は閉鎖され、残っていた子どもたちはそれぞれの親戚の家などで新しい生活をスタートしています。

 

2015年12月現在の子どもたちの状況をご報告します。

「子どもの家」の設立からの歩みとともに、どうぞご覧ください。

 

 Happy Girls’ Home (子どもの家)

 

 

 

 

TIFAカフェ サパナ

TIFAカフェ サパナ

ボランティアの1日

ボランティアの1日

国際協力プロジェクト

国際協力プロジェクト

フェアトレードのお誘い

フェアトレードのお誘い

ネパール大地震緊急支援

ネパール大地震緊急支援