サナチェタナ小学校 支援プログラム

サナチェタナ小学校 教育支援プログラム 支援のお願い

サナチェタナ小学校

グラウンドがない校舎だけの小学校

サンチェタナ公立小学校(幼稚園、1年生から5年生まで)はネパールのパタンのはずれドビガド(ドビガドというアウトカーストで洗濯を職業にする人たちが住んでいた地域)にあります。小さな敷地に建つ3階建の校舎は1階、2階の6教室で、3階は地域のコミュニティスペースになっています。

少しパタン中心部へ行くとネパールの有名校がたくさんありますが、低所得者の子どもの多くはこの学校に通っています。

サナチェタナ小学校2

子どもたちの親は住み込みのお手伝いさんが多く、子どもたち自身も登校前と後、お手伝いの仕事をしていることが多いです。現在、ネパールでは貧富の格差が大きく、都市部に住んでいても厳しい状況に置かれた子どもたちが多くいます。生徒数は132名。

 

学校では貧しい家庭の子どもたちは空腹を癒すために近くの共同水場の水を飲みます。この水は湧水で飲料には適さず健康には良くありません。

校長先生は子どもたちの健康を考え、文房具の支援より給食の支援を望んでおられます。

 

サナチェタナ小学校3

ドビガドの共同水場

夜間には学校で地域のコミュニティが行っている識字学校が開催されています。多くの母親が読み書きの勉強に励んでいますが、資金難で、寄付が集まった時に不定期に開催されます。

2015年4月より、この学校に通っている子どもたちに週2回の給食の支援を始めたいと思います。また、現在支援を行っている識字教育に今後も支援を続けたいと思います。皆様のご協力をお願いします。

ご協力頂ける方はTIFA事務局まで連絡をお願いします。

連絡先 国際交流の会とよなか(TIFA) TEL 06-6840-1014     Eメール tifa99@nifty.ne.jp

〒560-0021 豊中市本町3-3-3

担当:海野バティ

活動スケジュール

スケジュールはありません