お知らせ

TIFA設立30周年へのメッセージ

記事更新日:
2016/01/01

国際交流の会とよなか(TIFA)は、1985年11月に設立され、2015年11月に30周年を迎えました。

30周年にあたり、お世話になってきた方々や、地域でご一緒に活動してきた方々より、温かいメッセージをいただきました。下記にご紹介させていただきます。

皆様ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

国際交流の会とよなか(TIFA)設立30周年へのメッセージ

 

豊中市長 浅利敬一郎様より

市長メッセージ

 

****************************

豊中市副市長 田中悦郎様より

想い起せば、婦人会館に集まった有志の方々が立ち上げたのでしたね。その後、大池小学校での集いや交流の数々…当時、まだ協会もセンターもありませんでしたね。あれから30 年ですか。

活動を続けることは難しい。例えば、阪神淡路大震災や東日本大震災。震災が起こった時にはたくさんの人たちが寄付や支援に駆けつけましたが、今も続けている人はどれくらいいるでしょうか。そこで苦渋の思いを抱えながら生き続けている方々が今もいるのに、社会は関心をなくしてしまい見えにくくなってしまう。私たちは、いくら見えにくくなっても、見続けることが大切ですね。そして、今できることをやっていく、TIFAさんのように。

慰めや励まし、信頼や友情、そして愛、これらは見えないけれども人生に必要不可欠なもの。そして活動の源泉。そう、人はいつだってつながっている、TIFAさんのように。・・・・

 

****************************

 豊中市人権文化政策監  山本弥生様

設立30 周年を迎えられましたこと、たいへん慶ばしく心よりお祝い申しあげます。

誰もが住みよい多文化共生社会をめざして、地域に根ざした国際交流や在住外国人支援活動等を精力的に展開していただいており、本市と協働で多文化共生のまちづくりを進めていく大切なパートナー として、格別のご理解とご協力を賜り心から厚くお礼申しあげます。 今後とも、これまでの30 年に渡る活動の経験を活かし、一層のご発展とご躍進を祈念いたしますとともに、本市との緊密な連携を引き続きお願い申しあげます。

 

****************************

とよなか国際交流協会事務局長  金相文様

「国際交流の会とよなか(TIFA」設立30周年、誠におめでとうございます。ここ豊中の地で、1985 年という全国的にも早々と「足元からの国際交流活動」を始められ、30年間の永きに渡り地道な活動を続けてこられたことに、心よりの敬意と感動を覚えていま す。

私たちは、TIFA をはじめとする地域における市民活動が活発であったが故に、「とよなか国際交流センター&協会」が豊中市によって産み出され、スムースにスタートできたことだと歴史をふり返っています。今後とも、良き先輩・良き仲間として、胸合わせ・力合わせをよろしくお願いいたします。

最後に、地域の国際交流団体をはじめ様々な分野の市民活動団体とともに、豊中の国際交流活動と多文化共生のまちづくりをより一層推進できるよう、手を携えて歩いていければと願っています。共にがんばりましょう。

 

****************************

とよなか男女共同参画推進財団すてっぷ事務局長  西村寿子様

国際交流の会とよなか(TIFA)結成 30 年を心よりお喜び申し上げ ます。

日頃は、とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ登録団体と してもすてっぷの諸事業に対してご協力をいただき有難うござい ます。みなさまがたは、性や年齢、国籍や文化の垣根を越えて多 様な人々が自分らしく暮らせるまちづくりに向けて、国内外で本当 に多彩な活動を活発に展開されています。日々、みなさまがたの 学習講座や交流活動、日本語教育事業、ネパール女性の支援、サパナの経営などの活動(まだまだたくさんあると思いますが)に、接することを通してわたしたちも大きなエネルギーをいただき、力づけられております。今後のますますのご発展を祈念してお ります。

 

****************************

TIFA 理事  日本福祉大学教授  雨森孝悦様

TIFA のみなさん、とりわけ葛西さん、創立30周年おめでとうございます。

継続は力なり、という諺があります。これには、 少しずつでも実績を上げていけばやがて大きな存在になるという意味と、継続できたこと自体が力のある証拠だ、というような意味があるようです。まさにTIFAに当てはまることです。これからも有意義な活動をぜひ続けられるよ 願っています。

 

****************************

 TIFA 理事   鵜川まき様

設立30周年おめでとうございます。

TIFAは、始まりから現在まで、国際交流・協力やまちづくりの市民活動に関わる団体や人々にとって、また、在住する外国の人々や、活動を展開しているネパールやベトナムなどの諸国の人々にとっても、なくてはならない存在であり続けてきました。その間、順風満帆だったわけではなく、むしろ苦しい、辛いことも多かったと思います。それでも常に直面する困難を乗り越えて、市民ならではの自立・自律・自由な活動を続けてこられたのは、メンバーのみなさんが惜しみない献身、諦めない粘り強さ、共感を集める魅力、前を向いて進む勇気を持っておられたからでしょう。

ネパール・プロジェクトは、その地域の文化・特徴を活かした子どもたちの教育、女性の職業訓練、そして人材育成に力を注ぐ 20年を超える活動となりました。今、彼の地の人々の自立への道が現実になりつつあることは本当に素晴らしいことだと思います。 私は、課題を解決するために常に地域に人に寄り添い、愛を持って粘り強く活動を継続するTIFAを私たちの宝物だと思っています。

 

******Thank you very much!**********

定款を改訂しました

記事更新日:
2015/04/21

このたび定款の内容を一部変更し、2015年3月27日付にて豊中市から認証を受けました。

 

定款は「団体概要」のページよりご覧いただけます。

 

朝日新聞にてTIFAの活動が紹介されました

記事更新日:
2014/10/22

「第4回 自由都市・堺 平和貢献賞」の受賞団体として、10月7日付の朝日新聞(全国版)にて、TIFAの活動が紹介されました。

朝日新聞記事(切抜き)

 

(転載許可済み)

ーーー これからも大阪の「おかん」の活動を応援してくださいね!ーーー

自由都市・堺 平和貢献賞を受賞しました

記事更新日:
2014/08/10

このたび国際交流の会とよなか(TIFA) は、

第4回 自由都市・堺 平和貢献賞(Sakai Peace Contribution Award)を受賞しました。

同賞は、国際平和への貢献活動を評価、推進し、国内外に発信することにより、人権擁護・平和実現の取り組みを促進することを目的として、大阪府堺市が2008年に創設しました。賞の対象は、国際的な平和貢献活動を行った個人や団体です。

前回(2012年度)はアウンサンスーチーさん(ミャンマー民主化運動指導者)、台湾赤十字組織、松居友さん(ミンダナオ子ども図書館館長)が受賞され、今回は、NPO法人テラ・ルネッサンスとTIFAの2団体が受賞しました。

 

授賞理由(報道提供資料より)
私たちの暮らす社会の多文化、多民族化は飛躍的に進んでいますが、未だに言語・文化・習慣等の違いから外国人の多くが様々な課題を抱えています。
そのような中、同団体は、誰もが安心して幸せに暮らすことができる平和社会の実現は、市民一人ひとりの交流から育まれるとの考えから、外国人住民との個々の交流を通じた、生活に密着したきめ細かな支援を続けてこられました。これらの同団体の活動は、多民族・多文化共生社会の実現に大きく寄与するものと高く評価します。

 

くわしくはこちらをご覧ください(堺市のサイトへ)

 

コミュニケーションのための英会話クラス 参加者募集中!(火曜・木曜午前)

記事更新日:
2014/04/23

英会話を身につけて、いろんな国の人と交流しましょう!

  • レッツコミュニケート (火曜日 午前)
  • 元気の出る英会話 (木曜日 午前)

現在参加者を募集しています。

まずは体験レッスンをどうぞ。   くわしくはこちらへ

3 / 41234

TIFAカフェ サパナ

TIFAカフェ サパナ

ボランティアの1日

ボランティアの1日

国際協力プロジェクト

国際協力プロジェクト

フェアトレードのお誘い

フェアトレードのお誘い

ネパール大地震緊急支援

ネパール大地震緊急支援