今年もネパール・ファルシドール村から「手編みニット」が届きました!

記事更新日:
2018/01/10

 ファルシドール村 復興支援プログラム

2015年4月に発生したネパール大地震で、甚大な被害を受けた古都パタン・ブンガマティ地区ファルシドール。この村の女性たちが手編みしたニット作品を通じて復興を支援しています。

image11

 

★ネパールの毛糸帽子を東北の被災地へ

2015年4月の大震災で大きな被害を受けたネパール・カトマンズ近郊のファルシドール村の女性たちが、東日本大震災で被災した人々への連帯の気持ちを込めて、ていねいに手編みでつくっています。

 

カラフルで温かい作品の一部をご紹介します。

大阪府豊中市の「カフェ・サパナ」や「グローバルとよなか」等で常時販売しているほか、

さまざまなイベントにも出展しています。(帽子の内側はフェルト地で、風を通しません)

image15 IMG_6660

無題 image19

HP2 HP1

★このプログラムの収入は、すべて現地の復興支援のために使わせていただきます。

ご協力をよろしくお願いいたします!

お申込み・お問合せは、TIFA事務所まで。

TEL 06-6840-1014  tifa99@nifty.ne.jp

TIFAカフェ サパナ

TIFAカフェ サパナ

ボランティアの1日

ボランティアの1日

国際協力プロジェクト

国際協力プロジェクト

フェアトレードのお誘い

フェアトレードのお誘い

ネパール大地震緊急支援

ネパール大地震緊急支援